広告掲載のご案内

嘉手納基地の特徴

嘉手納基地内要員

円グラフ
不定期に他の空軍基地部隊が訓練のため100人~500人嘉手納基地へ駐留することがあります。

嘉手納基地は極東地域最大の米国空軍基地で、総資産数も最大です。

◎F15戦闘機:54機(1機あたり約30億円)
◎ベイブホーク:10機(1機あたり約9億3000万円)
◎ストラトタンカー:15機(1機あたり約40億円)
◎エーワックス:2機(1機あたり約270億円)

空軍の将校クラスは他の陸軍、海軍、海兵隊に比べ、約2倍駐留しています。
また沖縄での駐留期間も他の軍よりも長いのが特徴です。


平均駐留期間:
下士官 3年8ヶ月
将校  2年9ヶ月

平均年齢
下士官 29歳
将校  35歳

空軍兵は家族同伴での駐留期間が長いため、長期滞在観光客として沖縄県内観光、地元イベント参加、ショッピング、飲食、レジャーなど、他の軍よりも沖縄県内で消費する金額が多い傾向があります。